音楽映像事業

スピード感溢れるエネルギッシュな会社!

 

   
 

音楽映像事業部 企画職

 

アニメ作品に携わりたい、という思いから雑誌の編集職を経て、2008年に入社しました。

入社当初より制作業務に携わる仕事をしています。

 

制作担当者として任される業務領域が広く、「1冊の雑誌を一人で作っているような感じ」で忙しくても毎日がとても充実しています。

 

今はそのスピード感の中でも長期にわたるスケジュールの中で、先のことを想定しながら業務を遂行しています。

 

アフレコ現場や映像編集現場など、担当作品の制作過程に立ち会えることはアニメファンとして単純に嬉しいです。またDVD発売記念イベントなどで、楽しそうなお客様を見た時に喜びを感じます。大好きなアニメ作品といっても仕事として携わる以上、ビジネス的な知識が必要となります。

現在契約に関する知識や商品化していく上での仕組みを勉強しながら、日々業務に励んでいます!

 

 

近い目標は、自分で立ち上げた新規企画を商品化し、ヒットさせることです。

まずはアイデアを提案し、企画書をつくり、自分で形にしていく実行力をつけること、そして幅広い人脈づくりが出来たらと思っています。

 

 

休日は「心に余裕がないとクリエイティブな発想は生まれない」とONとOFFの切り替えをきっちりと行い、大好きな音楽のコンサートに出かけてリフレッシュしています。